夫の収入だけでクレジットカードは作れるのか?

夫の収入だけでクレジットカードって作れるものなの?

 

クレジットカードを申込むときには必ず審査があります。

 

 

クレジットカードは一時的に支払い代金の立替をカード会社が行うため、本当にカード利用者がその立替分を支払いできるかどうか見極める作業を行います。

 

 

審査の項目の中でも特に重要視されるのが「収入」についてです。

 

 

定期的に収入を得ていることにより、一時支払いの立替があっても大丈夫だと判断することができます。

 

 

定期的に収入を得る正社員のような仕事についていればある程度審査は安心できるのですが、ふだん収入をまったく得ていない専業主婦となると審査が難しいのではないかと思う方もいるのではないでしょうか。

 

 

たしかに専業主婦は審査において厳しくみられる対象ではありますが、クレジットカード自体は作ることができます。

 

 

現に専業主婦でもたくさんの方がカードを作って利用している人がいます。

 

 

クレジットカードを作る最重要項目の収入がないのにもかかわらず、なぜ専業主婦がクレジットカードを作ることができるのかというと、それは夫の収入があるからです。

 

 

夫の収入、いわゆる配偶者収入があれば自分自身に収入がなくても、夫の稼ぎから支払いができるという風にみてもらうことができます。

 

 

あとは夫の収入額によっても利用できるカードの種類は変わってきますが、審査の年会費無料系のクレジットカードであれば大抵の場合はカードを作ることができます。

 

 

 

特にYahoo! JAPANカードはクレジットカードの中でも作りやすいとされています。

 

 

Yahoo! JAPANカードはパート・アルバイトで生活費の足しにしてるくらいの状態でも作れている方がいるくらいなので、審査が不安な方についてはYahoo! JAPANカードがおすすめです。

 

 

 

まとめ

 

クレジットカードは夫の収入だけで作ることができます。

 

 

ただし、夫の収入があれば何でもカードが作れるわけではありません。

 

 

通常の正社員の属性の方と比べると審査落ちになる可能性は高くなるので、できるだけ審査の甘いカードを申込むのがおすすめです。

 

 

はじめてクレジットカードを作るのなら審査の甘いYahoo! JAPANカードがおすすめ。

 

 

Yahoo! JAPANカードがどんなカードなのかまだ知らない方は公式サイトにてまずはどんなものか調べてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る