年収が50万円しかなくても作れるクレジットカード

年収が50万円しかなくても作れるクレジットカード

 

クレジットカードに入会しようと思ったら申込時にカード審査が必ずあり、ある程度の年収を得ていないとカード作成をすることができません。

 

 

クレジットカードはカード利用分を一時カード会社が肩代わりにするので、毎月の収入を得ていないといけないことはわかるけど、どの程度の収入がないとカード作りまずいのかがいまいちわかりません。

 

 

どのクレジットカードの会社を調べてみても明確な年収のボーダーラインは表記されていません。

 

 

そこで今回は毎月4万円程度を稼ぐ年収50万円のパート・アルバイトはクレジットカードを作れるのか作れないのか。

 

 

年収50万円のボーダーラインについて調査した結果を応えてみたいと思います。

 

 

 

年収50万円でもカードは作れる?

 

まず結論から申し上げると、年収50万円でもクレジットカード作成できる可能性はあると思います。
ただもちろんどのカードでも作れるというわけではないし、100%作れるというわけでもありません。

 

 

クレジットカードは年収以外にも持ち家やローンの有無など総合的に行われていくので一概に作れるかどうかはいえません。

 

 

私が調べた感じでは、年会費無料のネット系・スーパー系のクレジットカードなら年収50万円でも作れるような感じでした。

 

 

ネット系のクレジットカードはどんなカードがあるか具体的にあげると、「Yahoo! JAPANカード」などがあげられます。

 

 

ネット系のカードは実在する店舗は特になく、申込自体もネット経由のみの取り扱いとなります。

 

 

このYahoo! JAPANカードは非常に審査が甘く、年収が少ないパートアルバイトでも作ることができている方が多数いらっしゃいます。

 

 

次にスーパー系のクレジットカードにどんなカードがあるか具体的にあげると、「イオンカード」などがあげられます。

 

 

スーパーにまつわるカードは銀行系や金融系のカードを比べると作りやすい傾向にあるので、審査の不安な方には適しています。

 

 

注意事項:ネット系・スーパー系いずれにおいても作りやすいので年収50万円でも作れる可能性は少なくともあると思いますが、年収が少ない分、カードが作れても利用限度額は10万や20万など少なくなる傾向にあると思いますので注意しましょう。

 

 

 

まとめ

 

年収50万円でもクレジットカードは作れるのか作れないのかでいうと作れる可能性は少なからずあるように思います。

 

 

作ることができそうなカードでいうと年会費無料のネット系・スーパー系のカードではないでしょうか。

 

 

ネット系・スーパー系のカードの中でも特に作りやすいのはYahoo! JAPANカードです。

 

 

年収50万でカードを作るのなら、たくさんあるクレジットカードの中でも作りやすい上記のどちらかのカードを作ることをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る