無職でクレジットカードは作れない?カードの作れる可能性は0%なのか?

無職でクレジットカードは作れない?カードの作れる可能性は0%?それとも・・・

 

クレジットカードを作るには安定した収入が必要不可欠だと言われているので正社員のような安定収入を得る事ができる仕事についていればグレードがよほど高くない限りはカードを作ることができます。

 

 

では安定した収入自体がまったくない無職の状態だとクレジットカードは作ることができないものか?

 

 

今回詳しく調べてみました。

 

 

 

無職でクレジットカードが作れる可能性は?

 

無職の状態でクレジットカードを作ることはできるのか?

 

こちらについてはカードが作れるかどうかの正直判断が難しいです。

 

 

作れる作れないでいうと、作ることの方が間違いなく難しいですが、作れる可能性が0%ではないので何とも言えません。

 

 

現在の無職になってどのくらいの期間が経ったかというような状態にもよりますし、貯蓄や家族に大きい収入があったり、持ち家があるかどうかなどの収入以外の要因もカード作りには関係してきます。

 

 

クレジットカード作りはあくまで信用が第一です。

 

 

この人だったらクレジットカードを作っても返済することができるであろうと思える情報があれば作れる可能性は少なからずあると考えてもいいように思います。

 

 

 

無職はカードが作れないのが当たりまえ。それでも作るなら・・・

 

とはいえ、無職の状態だとカードが作れないのが当たり前と考えておいた方がいいです。

 

 

定期的な収入がない以上、カード会社からすれば信用のない人という風に見られてしまうので、基本的にはカードを作ることはできないのが当たり前です。

 

 

とくに自分の好きなクレジットカードを申込んでも作れない可能性が高いので、どうしても無職の状態でカードを作りたいのならできるだけ審査に通りやすいカードに申込をするのがいいように思います。

 

 

いろいろクレジットカードはありますが、Yahoo! JAPANカードが全体的におすすめです。

 

 

審査が通りやすいという評判もありますし、現に無職の状態でカードを作れた人もにいるみたいなのでYahoo! JAPANカードは作りやすくていいと思います。

 

 

 

まとめ

 

無職の状態でクレジットカードは作りにくいですが、100%作れないわけではありません。

 

 

ただ定期的に収入を得ている正社員の人と比べると全然作りにくいです。

 

 

申込んでも審査に落ちることのほうが多いと思います。

 

 

なのでもし無職の状態でクレジットカードを作るのなら審査に通りやすいカードに申込挑戦するのがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る