月収5万のパートでも作れるクレジットカード

月収5万のパートでも作れるクレジットカードとは?

 

クレジットカードを作るためにはいろいろな個人情報や金融情報を見られますが、審査をする上で重要視されるのが「安定した収入」ですね。

 

 

ゴールドカードのようなグレードの高いクレジットカードでなければまだ収入が少ない新入社員でも作れるカードはいっぱいあります。

 

 

新入社員の初任給も前後はしますが、だいたい20万円くらいはもらっていると考えると年収200万越えです。

 

 

年収200万もあれば一般のカード作成は問題ないでしょう。そんな新入社員よりも収入が少ないパートだとどうなのか?カードは作れるものなのか?

 

 

今回はクレジットカードにおけるパートのカード作成について取り上げてみたいと思います。

 

 

 

月収5万でもカードは作れるのか?

 

正社員で働いていれば少なくとも年収が100万〜200万円は超えている方がほとんどだと思いますが、パートの時間帯労働している方になると年収100万円を超えない方もたくさんいらっしゃいます。

 

 

週2〜3回程度のパートで家計の足しにしている感じで月約5万稼いでいる方だとどうでしょうか?

 

 

カードが作れるのか否か。

 

 

正直カードが作れるかどうかは実際に申し込んで見ないと100%の答えはわかりませんが、少なくとも作りやすいカードをチョイスして申し込めば作れる可能性は十分あると思います。

 

 

クレジットカードの中でも年会費が有料系のカードは審査難易度が少し上がる傾向にあるので作れない可能性があります。

 

 

したがって申し込むのなら年会費無料のカードがおすすめです。

 

 

年会費無料のカードは年会費を取らない代わりに全体的に入会者を増やしてとにかくカードを使える人の増加でカード会社を運営しているのでカードは作りやすいです。

 

 

年会費無料のカードもいろいろありますが、申込者をたくさん増やすのに力をいれているカードで審査に通りやすい評判の高いのが楽天カードです。

 

 

私の周りでアルバイト、専業主婦、自営の方で楽天カードに申し込みしましたけど、全員が審査通過できてカードが無事に作れています。

 

 

月5万円のパート収入の方でもクレジット利用歴が悪くないなど、年収以外の評価が悪くなければ楽天カードだったら作れる可能性はあるように思います。

 

 

ただし、収入が少ないので、カードの利用限度額が少なくなるのとキャッシングはおそらくつけることができないと思うので、そこだけは注意しておくといいかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る