エネオスカードの審査は甘い?難しい?

エネオスカードの審査は甘い?それとも難しい?

 

エネオスでの給油がとってもお得になるエネオスカードは、エネオスが自分のメインガソリンスタンドだったら手に入れておきたいですよね。ただこのエネオスカードはクレジットカード兼用となっているので、カード審査があります。

 

 

カードを作りたいけど、今すでにいっぱいクレジット持ってるし、アルバイトで収入も少ないから作れるかどうかちょっと審査が不安だな〜という方のために今回エネオスカードの審査事情について調べてみました!!

 

エネオスカードの審査は甘い?

 

まず一番気になるエネオスカードの審査が甘いかどうかについてをコメントすると、エネオスカードの審査は甘いように思います!

 

調べてみると一般的にガソリンスタンドでのクレジットカードは審査が通りやすいようです。

 

100%のカード入会率をほこるほど審査がゆるい状態ではありませんが、私が調べた限りではエネオスカードを申し込んだ人の7割〜8割の方がカードを作れたという実績がありました。

 

カードを申し込む方の中には完全な無職(ニート)の方やローンの借り入れがもともと多いような方もいるので、基本的には定期的に収入を得ていて、今までや今現在のローン・クレジット利用状態が悪くなければ審査通過は容易ではないかと思われます。

 

 

ただエネオスカードは審査に通りやすい分、カードの利用限度額はどちらかというと低めに設定されるようなので利用限度額については大きい期待はしないほうがいいように思います。具体的に数字を出すと利用限度額が10万円しかなかったという方も多く見受けられました。

 

 

ちなみに審査にかかる時間は即日〜3日程度が多いようで、カードの郵送は1週間〜2週間の間くらいで自宅に郵送されることが多いようです。最近ではクレジットカードの審査時間や郵送発送はだいぶ早くなってきているので、どちらかというと早くもなく遅くもないといった感じでしょうか。

 

 

エネオスカードはどれを申し込めばいい?

 

エネオスカードの審査が甘いのはわかったけど、エネオスカードには3種類のカードがあります。

 

どれを申し込めばいいのか迷う方もいると思います。エネオスカードの公式ページをみてみてもいろいろ書いてあってよくわからない方も多いのではないのでしょうか。

 

簡単に3つのカードの使い分けを説明したいと思います。

 

 

エネオスカードC

 

エネオスカードCはキャッシュバックカードとなっていて、月々のカード利用金額に応じてガソリン給油価格が安くなります。
カード利用金額が高ければ給油割引の金額はかなり高くなりますが、あくまでカード利用金額が多くなければいけないので、ガソリン給油だけではなく日常生活の買い物もこのエネオスカードCで買い物しないとはっきりいって安くなりません。

 

なので日ごろの買い物をエネオスカードCで使わない方はおすすめしません。

 

 

エネオスカードP

 

エネオスカードPはポイントが貯まるカードとなっていて、エネオスの利用をすると高いポイント還元率でポイントが貯まっていきます。
このエネオスカードPはとてもよいカードなのでエネオス利用専用カードとしてもおすすめできますが、2年目から年会費がかかるので、年会費分のもとをとるためのことも考えないといけません。
年会費のもとをとるために必要なガソリン給油量はだいたい月50リットル程度です。
したがって月50リットル以上ガソリンの給油する方にはとてもおすすめです。

 

 

エネオスカードS

 

エネオスカードSはスタンダードなお手軽カードになっていて、なんといっても年会費がほぼ無料なことがうれしい限りです。
年会費がほぼかからないので(年にカードを1回以上利用すればいい)カードをとにかく1回でも使えばお得だといえます。

 

月に1回か2回程度少しガソリンを給油するくらいな方はエネオスカードSがおすすめです。

 

 

まとめ

 

エネオスカードは審査が甘いカードだと考えていいと思います。

 

無職(学生や専業主婦以外)ではなければたいてい作れるように考えてよさそうです。

 

エネオスカードの3種類については自分自身の使い方に応じて選択しましょう!

 

まよったらエネオスカードS(スタンダード)にしておけば間違いないと思います。

 

 

トップへ戻る