エネオスカードCのメリット

エネオスカードCのメリットを簡単に紹介

 

ガソリンスタンドのエネオスにはエネオスカードというものがありますが、ただこのカードには3種類のカードがあります。

 

今回はその3種類の中でもエネオスカードCについてどんなメリットがあるのか紹介していきたいと思います。

 

 

エネオスカードCとは?

 

まずエネオスカードCがどんなカードなのかを簡単に説明します。

 

エネオスカードCはエネオスのキャッシュバックカードになっており、大きな特徴としてはカードを使うことによっていっぱいガソリン給油の割引が受けられるようになっています。

 

 

エネオスカードC(キャッシュバック)のメリット

 

ではこのエネオスカードCにはどんなメリットがあるのかというと、次の4つのメリットがあげられます。

 

メリット1. ガソリンの給油割引がすごい

 

エネオスカードCの給油割引の詳細

 

 

エネオスカードCはガソリンの給油割引がすごい!まさにコレに尽きます。

 

 

 

ひと月のカード利用金額が7万円も越えればよく月のガソリン代はリッター7円も安くなります。

 

リッター7円って相当ですね。50リッター給油したとしたら給油代が350円も安くなるんです。

 

 

 

これは大きいですね(^^♪

 

 

 

ただ注意しておきたいのは上記のガソリン代値引き単価表をみてもわかるように、大きいリッター割引を受けようと思ったらそれ相当のカード利用を行わないといけません。

 

 

リッター7円割引のことを考えるのであれば月7万円以上ガソリンを給油するということはあまり考えられないので、日常生活でのカード利用も必要になってきます。

 

 

エネオスカードCについてはガソリン給油割引が受けられることにより買い物した金額についてのポイントはつきません。

 

 

メリット2. ロードサービス

 

エネオスカードは年中無休のロードサービスにも対応しています。緊急時ロードサービスに電話すれば駆けつけてくれます。全国で9500か所の出動拠点があるので安心です。

 

 

メリット3. 修理割引

 

カーコンビニクラブ限定にはなりますが、修理した費用のうち5%割引をしてもらうことができます。

 

 

メリット4. レンタカー割引

 

エネオスカードはオリックスレンタカーと提携を結んでおり、ここでレンタカーを借りれば10%OFFでレンタルすることができます。

 

 

まとめ

 

エネオスカードCのメリットについては以上になります。

 

いかがでしたでしょうか。

 

 

 

エネオスカードCのメリットを簡単言ってしまえば、カードをよく利用することがあり、かつエネオスでガソリン給油をする方には給油割引が大きく便利という感じです。

 

 

 

エネオスカードSとエネオスカードPとエネオスカードCをどれにするほうがいいか悩む方がいますが、どれが一番お得かどうかは年会費分を超えるほど利用するかどうかがポイントになります。

 

 

エネオスカードCとエネオスカードPは初年度年会費無料ですが、次年度より年会費が1250円+税がかかります。

 

 

この1250円分の年会費を超えてお得と感じるまでのガソリン給油量ですが、ガソリン単価にもよりますがだいたい月間給油量50リッター・150リッターが境目と思われます。

 

 

 

月間給油量が50リッターを超えないのであれば
年会費が無料でいけるエネオスカードSがいい!!

 

月間給油量が50リッターを超えるのであれば
年会費がかかってもお得になるエネオスカードPがいい!!

 

月間給油量が150リッターかつカードで買い物をすることが多い方(月3万円以上)
エネオスカードCがいい!!

 

 

 

このような感じで使い分ければいいと思います。

 

少なくともエネオスのガソリンをよく入れる方はエネオスカードを必ず持つようにしましょう〜!!

 

 

 

 

 

 

トップへ戻る